薬剤師が公務員になる年齢制限はある?

公務員薬剤師求人TOP >> 基礎 >> 薬剤師が公務員になる年齢制限はある?

薬剤師が公務員になる年齢制限はある?

公務員として薬剤師の仕事をする場合は公務員試験を受ける必要がありますが、その際には年齢制限があります。そのため、公務員として働きたいと思ったら、確認しておく必要があります。特に既に社会人として仕事をし始めている方は年齢は大きくかかわる部分なので必ず確認しましょう。

まず、公務員と言っても大きく二つに分かれ、国家公務員と地方公務員という二種類に分かれます。国家公務員は21歳以上、33歳までとなっており、これ以上の年齢の方は国家公務員になる事はできません。また、地方公務員の方は各都道府県によってその制限は変わってくるため、検討している都道府県に確認が必要になります。多くの所で、30歳から40歳の間で年齢の上限が来るため、その年齢に近い方は注意が必要です。

この年齢制限を考えた時に重要なポイントになるのが、現在薬剤師の資格を持っているかどうかという点です。持っていれば、多少は良いのですが、持っていないと、公務員試験に合格する必要に加えて、もちろん薬剤師の資格も取得する必要があります。薬剤師免許を取るには最低6年間、現在は必要なため、あなたの年齢が現時点で20歳の中盤までであっても、実際に公務員になれるのは30歳前後となり、年齢制限にも十分気を付ける必要がある年齢となってきます。目指すには相応の覚悟が必要になるため、時間を取って今後の計画を立てるようにすると良いでしょう。

薬剤師の免許を持っているという方も、公務員試験の勉強も簡単ではありません。試験も年に1度となっているので、落ちてしまうとまた来年になってしまいます。最近の景気の状況から、公務員になりたいという方は年々増加傾向にあり、同じ能力を持つ方なら若い方を採用するというケースも多いです。そのため、油断はせずに1年で決めるという気持ちを持って、勉強に取り組みましょう。

また、基本的にはやりたい事に向かって全力で頑張るのがよいですが、もしもの時を考えておくのはとても大切なポイントです。公務員は年齢制限がありますが、民間企業には年齢の制限はありません。民間企業では薬剤師は現在売り手市場にもなっているため、転職はしやすいです。転職サイトを見ると、民間求人でも良いものは多く見つかります。もし公務員をあきらめざるを得ない状況になっても、薬剤師として働く事はできますし、収入や安定性も悪くない職場は多くあります。そのため、悲観せずに、また、保険はあるため最大限頑張って勉強していきましょう。

公務員の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の公務員としての転職特集 All Rights Reserved.