国家公務員の薬剤師採用情報

公務員薬剤師求人TOP >> 基礎 >> 国家公務員の薬剤師採用情報

国家公務員の薬剤師採用情報

国家公務員として薬剤師の仕事をしていくにはまずは国家公務員の試験に通過する必要があります。国家1種と国家2種があり、難易度はかなり高くなっています。いわゆる官僚と呼ばれるエリートへの道なので、その試験のレベルも非常に高く、かつ倍率も高いので、狭き門となっています。晴れて試験に合格して、国家公務員として仕事をしていく際の仕事内容は、多くの場合研究機関で仕事をするケースが多いです。

薬剤師というと調剤の仕事をイメージする方もいるかもしれませんが、国家公務員の薬剤師としての仕事はより高度な内容になっており、国内の薬の管理や流通に関する業務であったり、公的機関での医薬品の研究開発に携わる事もあります。公務員というと一定の決まった仕事をこなすイメージがありますが、より頭を使って考える、ルーチンではない仕事が多い傾向にあります。国家公務員になるのはとても難しいですが、その分やりがいもあり、日本全体に関わる医薬品の仕事をしていくチャンスでもあります。チャレンジしがいのある仕事と言えるでしょう。

また、このような高度なレベルの仕事に合わせて収入レベルも高くなっています。ただし、国家公務員の場合は残業などもかなり多く、仕事も忙しくなる場合は多くあります。安定や自分の時間をより重視したいという方には不向きかもしれませんが、仕事に見合った報酬を得ていきたいという方にはおすすめです。

また、国家公務員の採用は試験を通過するだけでなく、面接などもあり、二重三重のハードルをクリアする必要があります。また、学歴も実際の所重要なポイントとなる事が多く、私立よりも国公立の上位レベルの大学の薬学部を卒業していないとなれないケースも多くなっています。

国家公務員として薬剤師の仕事をどうしてもしていきたいという方は、こうした高いハードルがある事をよく認識して、チャレンジしていく事が大切です。国家公務員だけに絞っていくのも良いですが、このハードルの高さを考えると、民間企業も合わせて検討していくのが、安全な道ではあります。自分の夢をあきらめずに追っていく事は大切ですが、もしもの時の保険としても、検討しておくと良いでしょう。転職サイトに登録すると、アドバイザーという、転職のサポートをしてくれる方が付きますが、その方に相談をしてみるのも良い方法です。この方ならという方には、条件の良い非公開求人を紹介してくれる事もあるため、合わせて検討してみましょう。

公務員の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の公務員としての転職特集 All Rights Reserved.