薬剤師の公務員への中途採用なら

公務員薬剤師求人TOP >> 基礎 >> 薬剤師の公務員への中途採用なら

薬剤師の公務員への中途採用なら

薬剤師の、公務員の中途採用で一番大切になるのは年齢です。都道府県によりますが、30〜40歳で年齢制限の上限が設けられている事が多いため、受験を検討している都道府県の応募要項をよく確認しておく必要があります。また、それに加えてあなたが現在薬剤師の資格を持っているかという事も大きなポイントです。

現在既に薬剤師の資格を持っているのなら良いですが、持っていないなら薬剤師の資格や薬学大学を卒業する必要があり、そのためには6年間の期間が必要です。非常に長い期間が必要と言え、20代の中盤から勉強を始めたとすると、卒業する頃には30歳前後になってしまい、年齢制限の限界に近いラインに達している事も少なくありません。また、そこから公務員試験の勉強もする必要があるため、かなり覚悟を決めて勉強に取り組む必要があると言えるでしょう。いつまでに目標を達成するというラインを決めて取り組む必要があります。

また、その間の収入面もどうするかを検討する必要もあります。薬剤師の免許を持っている場合は、公務員試験の勉強だけでよいので、多少ハードルは低くはなりますが、それでも、最近の景気から公務員はとても人気となっており、試験も倍率が非常に高くなっています。年に1度しか試験がないため、落ちればまた1年間遅れてしまうという事になります。

そのため、もしもの時のための事を考えておくのも大切です。後ろ盾を作ると逃げの気持ちが生じるという方もいますが、やはり最悪を想定しておくのも大切です。民間企業なら薬剤師の仕事は多くありますし、公務員ほどではないにしても、働きやすく、安定している職場は多くあります。そのため、民間企業も視野に入れておくと良いでしょう。転職サイトに登録するとアドバイザーの方から転職のサポートが受けられますが、そこで公務員と民間企業での薬剤師の仕事について相談をしてみる事もおすすめです。プロの視点からのアドバイスを得られ、また考えが変わる事もあります。

ここで大切になってくるのは、夢に向かってチャレンジするという気持ちです。年齢やお金の工面など、ハードルは様々ありますが、それでもやりたいという気持ちが強ければ道は開けてくる事も多いです。家族の方にも相談したり、想いを伝えれば、理解してくれる可能性も高いです。夢を諦めずにチャレンジする気持ちを持って頑張れば、中途からでも公務員薬剤師として働く事はできますので、ぜひ頑張りましょう。

公務員の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の公務員としての転職特集 All Rights Reserved.