女性薬剤師に向いている公務員のお仕事

公務員薬剤師求人TOP >> 基礎 >> 女性薬剤師に向いている公務員のお仕事

女性薬剤師に向いている公務員のお仕事

公務員として薬剤師の仕事をするのは女性の方にもとても向いています。その理由は、公務員特有の安定性です。特に地方公務員の薬剤師の仕事は、休日もカレンダー通りにきちんと取る事ができ、残業も少ないため、自分の時間や家庭を大切にしたいという方にも働きやすい環境と言えます。また、出産や育児からの復帰の環境も整っているため、ブランクがあっても大丈夫です。民間企業でも比較的安定しやすい薬剤師の仕事ですが、より安心して働ける環境になっています。

育児休暇に関しては、民間の調剤薬局などでは取れる事も多いですが、それよりも大きな差が出てくるのは休暇中の収入についてです。調剤薬局の場合は休暇中は出ない場合が多いですが、公務員の場合は休暇中も数割は出る可能性が高いです。また、育児のために1時間ほどの時間を有給として取れる事もあります。こうした面でも、とても整っていると言えます。

また、薬剤師という専門性も女性に向いています。公務員の薬剤師の仕事は専門性の高い職種のため、管理職になりにくいというデメリットが実はあります。男性の方は特に、行政職という公務員の中での一般的な多くの方が就く職種の方が、管理職として将来は昇進がしやすく、それに伴って収入もアップしやすいのです。一方、女性の方は昇進を目指す方もいますが、あまり管理職などにこだわらないという方も多いため、その点でも向いていると言えます。仕事を集中して行いやすい環境です。

収入面で考えると、正直な所、若い頃の収入は民間企業の方が高くなっています。ですが、その後年齢を重ねてくると公務員も徐々に高くなってくるため、民間だと頭打ちになりやすい薬剤師の仕事も、公務員だと長期的に見ると収入アップに繋がります。ですが、年齢を重ねたら、家庭に専念するという女性の方は多いため、ここは自分のライフスタイルとも相談をする所です。

このように、公務員薬剤師というのは、男性よりもむしろ女性に向いているとも言えます。長く安定して仕事をしたいなら公務員薬剤師、若い頃に集中して収入を得たいなら民間企業と言えるでしょう。今後あなたがどうしたいかを計画を立てて、仕事を選ぶようにしましょう。また、その上で公務員になりたいと思った場合は、公務員の試験をパスする必要があります。公務員は現在人気で、その倍率も高くなっているため、勉強を十分に行う必要があります。こちらも準備を前もって余裕を持って行っていきましょう。

公務員の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の公務員としての転職特集 All Rights Reserved.