衛生研究所の求人

公務員薬剤師求人TOP >> 採用情報 >> 衛生研究所の求人

衛生研究所の求人

衛生研究所の仕事は薬剤師が就く事ができる仕事の一つです。衛生に関する様々な仕事を行いますが、主に食品、水質、環境といった面での衛生管理を行います。食品については微生物や細菌や腐敗など、人の口に安全に食品が入るまでには様々な検査項目をクリアし、また、適切に保存や管理がされる事でその品質が保たれています。

薬剤師はこのような食品を製造しているメーカーなどの商品などを検査し、安全な物かどうかや、その栄養素を検査する仕事を行っています。また、原材料などの最終的な食品だけでなく、使われている原材料についても、微生物などが品質を保つレベル以下の水準になっているか等を検査します。

水質についても、安全な水として利用するためには、殺菌や浄化を行い、きれいな水にして供給する必要があり、その品質を検査しています。飲料水として飲んでも大丈夫なのかの検査を行い、問題があれば報告し、改善措置を行うといった業務を行います。環境については、空気中や廃棄物などに有害物質が含まれていないかを検査し、生活する人たちが、周りの環境からダメージを受けないように、その評価を行い、これも問題があれば改善策を練るという事を行います。

薬剤師は医薬品、医療、化学といった分野の知識をバランスよく持っているため、衛生研究所で勤務するには最適の人材と言えます。衛生研究所の求人は転職サイトなどの一般的な仕事の募集ではなく、公的機関なので公務員として働く事になります。そのため、希望する方はまずは公務員の資格を取る必要があります。公務員も国家公務員と地方公務員がありますが、衛生研究所で必要になるのは地方公務員です。毎年1回試験が行われ、それに合格しなければならず、最近は公務員は人気職種のため、倍率はどの都道府県でも高くなっています。

公務員の試験には3種類あり、教養を問われる筆記試験と、専門性と問われる専門試験、面接の3つです。これら3つの試験の総合点で合否が決まります。筆記試験の二つに関しては事前の対策で問題に慣れておく必要があります。難易度の高い問題も多数出題されるため、勉強しておきましょう。また、面接についても、よく聞かれる質問などは事前にスムーズに回答できるように準備し、また、なぜ衛生研究所の仕事をしたいと思ったのかなどの志望動機もあなたの想いを伝えられるようにしておくと良いでしょう。衛生研究所は仕事のやりがいの面でも大きなものがありますが、残業が少なく、休日も取りやすいなど、安定して働けるのも大きなメリットと言えます。

公務員の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の公務員としての転職特集 All Rights Reserved.