県立病院の求人

公務員薬剤師求人TOP >> 採用情報 >> 県立病院の求人

県立病院の求人

県立病院の求人は転職サイトには掲載されておらず、公務員になる事で仕事ができます。仕事の内容は病院での調剤業務です。通常は調剤薬局で患者さんに薬を調合し、提供するのが薬剤師の仕事ですが、県立病院でも調剤薬局を併設している病院があります。こうした病院では薬剤師が働く事ができ、薬局と同じように調剤業務を行います。

調剤薬局と異なるのは、医療現場が近いという事です。やはり様々な患者さんがいますし、症状の多い方も多くいます。そういった方のケアをしていく事も薬剤師の大切な役割と言えます。また、医師との距離も近い職場で、専門性の高い高度なやり取りも多くなります。医師の知識レベルはとても高いため、それに合わせた日々の勉強も必要になってきます。医療技術も日々進歩し、それに合わせて医薬品も新しいものが開発されているので、その流れについていくためにも勉強を怠らないようにしましょう。

公務員薬剤師になるには通常の公務員と同じく、公務員の試験に通過する必要があります。試験には三つの種類があり、教養試験、専門試験、人物試験という形で分けられています。教養試験はさらに二つに分けられており、数学的、論理的な能力を見る一般知能分野というものと、教養や幅広い知識を問われる一般知識分野というものに分かれます。両方ともバランス良く正解する必要があります。専門試験は薬剤師としての専門性を問われる問題が出題されます。選択肢で回答する問題もありますが、記述式で回答が必要な問題もあるため、深い理解力が必要になります。ただし、薬剤師としての知識は資格を持っていれば身につけている方は多いため、対策をすれば十分に対応できます。

人物試験は面接です。公務員でも面接はやはり大きなポイントとなります。特に公務員の場合は民間企業よりも、辞めさせるのが難しいため、採用に慎重になる場合も多いです。そのため、人柄はとても重視されるため、良いイメージを伝えられるように、面接対策も行っておく必要があります。

民間の病院と県立病院、両方を検討している方は転職サイトを利用するのもおすすめです。登録するとアドバイザーという、転職のサポートを行ってくれる方が付いてくれるため、公務員と迷っているという方は相談をすると、プロからのアドバイスを貰う事ができます。上手く活用する事でよりよい仕事探しに繋がるので、どんな求人があるのかなどの情報収集のために登録してみるのもおすすめです。

公務員の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の公務員としての転職特集 All Rights Reserved.